wolt(ウォルト)の初回注文プロモコード【600円割引】

2 min

■wolt初回プロモコード(600円引き)

4JHBU

紹介コードをコピーする

wolt(ウォルト)のデリバリーがプロモコード使用で600円割引!!

注文の際に、「4JHBU」というプロモーションコードを入力するだけで、wolt初回注文ならオトクにデリバリーを利用可能です。しかも最初の1回目だけではなく、2回目の注文も同じく600円引きです!!

※900円、750円の割引キャンペーンは終了しています。古い情報を載せているサイトにご注意ください。

Wolt ウォルト : フードデリバリー

Wolt ウォルト : フードデリバリー

posted withアプリーチ

wolt(ウォルト)のメリットとデメリット

woltのメリット

woltのメリットは、Uber Eatsと違いサービス料が発生しないこと。

Uber Eatsは注文金額とは別に、10%のサービス料をとられてしまいます。例えば家族で注文すると5000円くらいパッと超えてしまうわけですが、その10%となると500円なので結構大きいですよね(汗)


でも、woltにはサービス料はナシ!


また、Uber Eatsは配達員がいろいろ問題を起こしているイメージが強いと思いますが、あればUber Eatsが無条件で配達員になれるシステムのため。だから配達員の質にかなりバラつきがあります。

反面、woltの配達員は最低限のテストにクリアしなければいけません。だからといって「すごく質がいい!」と安心はできませんが、明らかなルール違反をするような配達員に当たる確立は少ないのがメリットですね。

woltのデメリット

woltのデメリットは、まずは対応エリアの狭さ。広島、札幌、仙台、東京の4都市でしかサービスが実施されていないので、基本的にはこの4都市に住んでいる方しか利用できません。

また、注文できるメニューの数もUber Eatsに比べれば少ないです。例えば私が住んでいる地域では、Uber Eatsならスタバやガストも注文できるのに、woltではどちらも注文できません。

全体的に、woltはチェーン店が少ない印象です。

プロモコード利用で600円引き!

そしてwoltのスゴイところは、誰でもプロモコード(クーポン)を使えること。

このページで紹介しているプロモコード「4JHBU」を注文時に入力するだけで、本来よりも600円安くwoltを利用できます。ぜひwoltでのデリバリーを格安で楽しんでみてください☆

※最初の1回、2回目と合わせて合計1200円の割引を受けられます。

4JHBU

紹介コードをコピーする



カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です