【都知事選2020】立候補者まとめ!誰がいい?一番人気は?

2 min

東京都知事選2020が迫っており、6月18日に告示日を迎えます。

今回の都知事選は2021年に開催される東京オリンピックや今後の新型コロナウイルス対策など例年以上に大きな意味合いを持つ事はみなさん周知の事実でしょう。

7月5日に投開票が行われる東京都知事選。6月8日現在の状況で判明している立候補者をまとめてみました。

スポンサーリンク

東京都知事選2020立候補者まとめ

では、6月8日現在まで東京都知事選に立候補した人物をまとめてみたいと思います。

告示日は6月18日となっており正式な立候補者は不明ですので、今回は会見行い「正式に立候補を表明した人物」「正式ではないが立候補を表明した人物」「立候補を噂される人物」というパターンに分けて紹介しましょう。

正式に立候補者が判明する6月18日に追記・修正を行いたいと思います。

正式に立候補を表明した人物

山口節生:2019年11月18日記者会見
込山洋:2020年4月1日記者会見
立花孝志:2020年4月7日記者会見
七海ひろこ:2020年5月7日記者会見
宇都宮健児:2020年5月27日記者会見
小野泰輔:2020年6月2日記者会見

正式ではないが立候補を表明した人物

石井均:2020年6月4日意向を示す
西本誠:2020年6月4日意向を示す
長澤育弘:2020年6月5日意向を示す
小池百合子:2020年6月7日出馬報道

立候補を噂される人物

鈴木大地:2019年3月擁立が噂される
松岡修造:2020年1月擁立が噂される
堀江貴文:2020年5月出馬が噂される

スポンサーリンク

東京都知事選2020の立候補者が判明するのはいつ?

東京都知事選2020の立候補者が正式に判明するのは告示日となっている6月18日です。

告示日とは都知事選などで立候補者が届出を出す人なっている日であり、立候補を行う事が出来るのはこの日だけです。その為、必然的に告示日には都知事選2020の全立候補者が判明する訳ですね。

告示日などを含めた東京都知事選のスケジュールはこちらで詳しく解説していますので確認してみて下さい。

口頭で立候補を表明している人物や噂されている人達が本当に立候補するかは告示日を待ちましょう!

東京都知事選2020は誰がいい?一番人気は?

東京都知事選2020では誰に投票するべきなのか迷っている人も多いですよね。

少し前までは「小池百合子さんの圧勝」などと言われていましたが、実業家であるホリエモンことホリエモンの参戦も噂されており風向きが変わってきたようにも感じます。堀江貴文さん以外にも小野泰輔さんや桜井誠さんも注目されており、現職の小池百合子さんの対抗馬となりそうですね。

一体誰が一番人気であり投票するべきなのか?この点に関してはまだ全立候補者が揃っていないので告示日である6月18日以降に考えてみましょう。

スポンサーリンク

東京都知事選2020立候補者についてまとめると

今回は東京都知事選2020の立候補者についてまとめてみました。

現在、立候補者についてははっきりと表明している人物やメディアなどを通して口頭で意向を伝えている人物、そして噂れている人達など様々な状況となっており、判明している状況をまとめてみました。

立候補者がはっきりと解るのは告示日となる6月18日となっていますので正式な発表はこの日を待ちましょう。

また、「誰に入れるべきなのか?」「一番人気は?」なども立候補者が勢ぞろいしたら改めて考え、追記していきたいと思います。

告示日となる6月18日を待っていてくださいね!

スポンサーリンク

関連記事