プロ野球2020が再開!観客動員や観戦の開始時期はいつから?

3 min

待ち間に待ったプロ野球開幕が6月19日に決定しました。

新型コロナウイルスの影響で開幕が延期されていたプロ野球ですが、5月25日に都道府県の緊急事態宣言解除に伴い再開時期を発表。以前から言われていた最短時期となる6月19日の開幕となりました。

しかし、当面は無観客試合での開催となり、実際に球場に足を運べるのは最短で7月10日となる事が予定されています。

プロ野球2020の開幕とそれに伴う日程や開催地、そして観戦解禁について見ていきましょう。

スポンサーリンク

プロ野球2020の再開が決定!

冒頭でもお話したようにプロ野球2020が6月19日に開幕する事が正式に発表されました。

先月4月7日より発令していた緊急事態宣言。当初は東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府・兵庫県・福岡県と地域を限定し、さらには期間も1ヶ月の5月7日までと発表していました。

しかし、新型コロナウイルスの影響は収まる事は無くし、対象地域を全国都道府県に拡大。さらに期間延長となり、様々な大規模イベントも中止となります。この流れはプロ野球にも及び、開幕延期が発表された事は皆さんもよく覚えていますよね?

その後、新型コロナウイルス感染者が減少した事に合わせ、徐々に緊急事態宣言が解除。先日5月25日には東京都を含む1都3県と北海道でもついに緊急事態宣言が終了しました。

そして、緊急事態宣言解除に伴い以前より話題になっていた「最短6月19日開幕」が現実的となり、正式にこの日からプロ野球が開幕する事が発表されています。

当面は無観客試合となる事が決定していますがプロ野球ファンにとっては嬉しいニュースとなりましたね。今回のプロ野球開幕宣言に伴いJリーグなども再開されていく事も期待できますよね。

しばらくは暗いニュースばかりでしたがこれからは楽しい報道が増えていきそうで嬉しい限りです。

スポンサーリンク

プロ野球2020の日程や開催地は?

プロ野球開幕が正式に決定しましたが新型コロナウイルス感染拡大は予断を許さない状況となっている事には変わりありません。

その為、プロ野球2020では無観客試合に伴い移動のリスクを減らし、開催地を限局する事も示唆されました。

例えば首都圏での集中開催やアメリカ・メジャーリーグの様に東・中・西という3地区に12球団を分け開催するという案も浮上しましたよね。

移動による感染のリスクを減らす為、現在様々な案が検討されていますがどの様な方針が取られるかはまだ決定しておらず未発表です。

さらに開催地区に伴い日程もはっきりとは発表されていませんが、「全120試合の開催予定」「セ・リーグではクライマックスシリーズは中止」「パ・リーグではクライマックスシリーズの短縮」とは言われています。

様々な提案が行われている開催地区・日程ですがまだまだ協議の必要があるようで今後の発表がまたれます。6月19日開催は正式発表となっていますので近いうちには日程・地区についても公表されるはずですのでその時を待ちましょう。

プロ野球2020の観戦はいつから再開?

我々が球場でプロ野球を観戦出来るのは7月10日からと言われています。しかし、人数には制限を設け、5000人または収容人数の50%となる事が見込まれます。

日本政府からは新型コロナウイルス感染に対する今後の指針が発表されており、3週間おきに段階踏んで規制を緩和する事が公表されました。

日本プロ野球機構(NPB)より「政府の指針に従う」とアナウンスがあった為、今後の観戦について再度新型コロナウイルス拡大などが起こらない限りはこの表通りの日程になる事は間違いないでしょう。

となると最短で7月10日に球場でプロ野球を観戦できるという事ですよね!

完全に規制緩和とはなっていませんが、プロ野球を観戦できる時期に目途が立ったことは嬉しい限りで。観戦解禁まで約1ヶ月半となっていますのでもう少しだけ待ちましょう!

スポンサーリンク

プロ野球2020の観戦についてまとめると

今回はプロ野球2020の開幕とそれに伴う日程や開催地、そして観戦解禁時期について見てきました。

新型コロナウイルスの影響によって開幕が延期されていたプロ野球ですが、6月19日に再開される事が正式に発表されました。

開幕が約3ヶ月遅れてしまった為、今後の日程や新型コロナウイルス対策の為、開催地の調整の必要がありますがプロ野球ファンにとっては嬉しいニュースとなりましたよね。日程・開催地に関しては近日中に発表があると思われますのでその時を待ちましょう!

また、観戦については日本プロ野球機構(NPB)より「政府の指針に従う」とアナウンスがあった為、最短で7月10日となりそうです。ただし、人数の制限が設けられ5000人もしくは収容人数の50%となる事も発表されています。

制限付きとなってしまった観戦ですが、こちらも沢山の人が待っていたでしょうから解禁となる情報が聞けたのは嬉しいのではないでしょうか?

まだ1か月半後のお話しとなっていますが、プロ野球が観戦できる事を期待して楽しみに待ちたいと思います。その間はネット中継やテレビ放送を利用してプロ野球を楽しみましょう!

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です