【オバマス】信頼度の上げ方とメリットとは?親密度との違い

オバマスには親密度と信頼度があります。

信頼度と親密度の違いは下記の通りですね。
 
親密度:キャラクターとの好感度
信頼度:フレンドとの関係性

 
キャラクターとの親密度を上げるメリットはすでに他の記事でも書きましたが、オリジナルストーリーの混沌の記憶の開放や、混沌石など。

親密度の上げ方やメリットの詳細はこちら。

【オバマス】親密度の効率的な上げ方と忘れてはいけないメリット
 
では、フレンドとの信頼度を上げるメリットは何なのか?また階級別ミッションにある「親友を3人以上にしよう」はどうクリアすれば良いのかお話していきます。
 

フレンドとの信頼度と親友の関係

階級別ミッションの中に「親友を3人以上にしよう」というミッションがあります。
 

でもオバマスをプレイしていても「親友」なんて言葉は1度も出てこないし、そもそもミッションクリアの条件が分からないですよね。
 
 
オバマスにおける親友とは、フレンドの中でも特に深い協力関係にあるプレイヤーのことです。

もっと分かりやすく言うと、何度もマルチプレイをしたりして、信頼度が特定の最大になったフレンドを「親友」と表現しています。
 
 
この「親友」を3人以上にするのがミッションクリア条件です。
 

信頼度を上げるメリット

親友同士だとマルチでステータス上昇効果

「親友」のフレンドと一緒にマルチプレイすると、それぞれのキャラクター(リーダーのみ)のステータスが一時的に上昇します。

ただ、現状だと難易度が一番高い地獄級でもレベル70~80あれば安定して周回できるので、ステータスアップの効果はあまり大きくありません。
 

階級別ミッション「プラチナ」をクリアできる

先程も触れたプラチナミッションの話です。

これはメリットというより、プラチナミッションをクリアしなければその後のミッションをクリアできないデメリットが生じてしまいます。
なので「親友を3人以上にしよう」のミッションはクリアしたほうが良いのですが、フレンドとの信頼度の上げ方がかなり面倒だったりします。
 

信頼度の上げ方

まず信頼度はフレンド一覧画面で確認できます。

オレンジ色のゲージが信頼度ですね。これが一番右端まで行くと信頼度MAXとなり、晴れて「親友」ステータスに変わります。
 
 
ただ、信頼度を上げる方法って2つしかありません。

2つの方法は今から紹介していきますが、どちらもそれなりに時間がかかります。「親友3人」はオバマスでもかなり難易度の高いミッションと言えそうです。
 

フレンドとマルチプレイする

フレンドの立てたルームに参加しましょう。

これでクエストをクリアすると信頼度が少しだけ上昇します。つまりフレンドと何度も何度もマルチプレイすれば「親友」になることができます。
 
 
でも、

・偶然、フレンドがルームを作成していて
・偶然、自分がそのルームをタイミングよく見つけて
・エラーも一切なくマルチプレイに滑り込めて

さらに特定のフレンドと何度もこれを繰り返さないと「親友」にはなれません。普通に運任せでプレイしてたら、親友ミッションはクリアできないです。
 
 
なのでリアルの友人、もしくはネットの友人と協力して、マルチで周回するのが現状ではベストな親友への近道になります。

マルチで少しでも繋がりやすくするために
現状のシステムだと確実に「満員」「エラー」は頻発するのですが、少しでもマルチにスムーズに参加するための方法をまとめました。

【オバマス】マルチが満員で繋がらない場合の対処方法を紹介

フレンドを支援する

フレンド一覧の画面に「支援する」というボタンがあります。


フレンド1人に対して1日1回だけ支援できるのですが、これによって信頼度を上げられます。ただし、あくまで1日1回なので時間はかかります。
 

親友ミッションはオバマス最難関

ここまで見てきたように信頼度の上げ方は選択肢が少なく、1日1回と時間もかかります。キャラクターをレベル100にする以上に難しいかもしれません。

ただ、アクティブなフレンドがいるならお互い毎日支援し続けるだけで、いずれ「親友」になるので、時間さえかければミッションは達成可能ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です