【オバマス】幸運値の上げ方とメリット|幸運値ボーナスでドロップ率が上昇

オバマスで幸運値を上げるメリット

幸運値はキャラクターのステータス画面や、クエストクリア画面で見る事ができます。

幸運値のメリットはアイテムドロップ率が上がること。

通常ストーリーはもちろん、強化クエストやイベント、マルチクエストであってもアイテムが追加ドロップする確率が上がります。もちろんアイテムドロップ率が重要になる限界突破クエストであってもです。

特に稀少素材のドロップ率が極端に低い、限界突破の地獄級で最大の効果を発揮します。反対に言えば、それ以外の場面では幸運値ボーナスによるドロップ率アップは大して気にしなくても問題ありません。
 
 

幸運値の上げ方

幸運値はキャラクターのレアリティ(星の数)で決まっています。

レアリティ初期幸運値上限幸運値
星55100
星4480
星3360
星2250

幸運値の上げ方ですが、召喚(ガチャ)のみです。
 
 
同じキャラクターがダブると自然に幸運度がプラスされます。星5キャラであれば1枚ダブるごとに幸運値は5ずつ上昇。星4キャラであれば上限の80まで1枚ごとに4ずつ幸運値が上昇します。

星5や星4キャラなど高レアリティなキャラクターのほうが幸運値は高いですが、かなり課金しないと幸運値のカンストは現実的ではないので、無課金~微課金勢は星3キャラを使うのが効果的です。
 
 

幸運値ボーナスの効果

幸運値の具体的な仕組みを見ていきます。

ストーリー、マルチバトルどちらでも、クリア後にアイテムドロップがありますよね。それとは別に幸運値ボーナスによって、アイテムを追加ドロップで入手できます。


 
 
そして幸運値が高いほど、追加ドロップ率も上がります。

なので限界突破アイテムのように、少しでも入手確率を高めたいクエストを攻略する場合、幸運値ボーナスが1でも高いキャラを積極的に活用した方が良いです。
 
 

幸運値ボーナスの効果はリーダーのみ

まず注意点ですが、幸運値ボーナスはリーダーキャラしか発揮されません。

パーティ編成画面で一番左に表示されるキャラがリーダーです。


 
 
仮に4人全員が幸運値50のキャラでストーリークエストをクリアしても、幸運値ボーナスの恩恵を受けられるのはリーダーキャラのみなので注意しましょう。
 

マルチバトルの幸運値ボーナスの効果

幸運値ボーナスが発動するのはリーダーキャラのみ。

ただし、全員がリーダーキャラ扱いになるマルチバトルは別です。マルチバトルはリーダーキャラに限らず、他の3人も幸運値ボーナスによるアイテム追加ドロップの可能性があります。

また、この時のアイテムは共有されます。

仮に3Pだけが幸運値ボーナスによる追加ドロップを入手した場合、それ以外の3人も同じアイテムを手に入れられます。つまり、マルチバトルにおいては幸運値の共有が可能なわけです。
 

おすすめは星3キャラ

幸運値ボーナスをもっとも活用するのは、限界突破の地獄級です。

稀少アイテムは5~10周してやっと1つ落ちる程度のドロップ率なので、幸運値が1でも高いほうが周回を減らせます。実際、私もマルチの参加者の一人が幸運値ボーナスで稀少素材を追加ドロップして助かった事があります。
 
 
理想を言えば、星5や星4キャラの幸運値をカンストさせることです。

でも、それほど課金できない人にとっては無償召喚できる星3キャラを幸運値上限まで高めるほうが良いです。交流召喚であれば1日1回は10連できるレベルなので、時間さえかければ誰でも幸運値60キャラは作れます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です