流行語ONE TEAMは流行ってない?知らない・初耳との声

2019年の流行語大賞、年間大賞が「ONE TEAM(ワンチーム)」に決まりました。

 
いやいや、そんな言葉知らないし初耳だけど
 

ラグビーをそれほど熱心に見ていたわけではないとはいえ、メディアやネットで「ONE TEAM」なんて言葉を使っていた人は見たことが無いような…(笑)

ネットを見ていると私と同じように「ONE TEAMなんて初耳だし知らない」「流行ってない」「また流行語大賞が忖度した」といった意見も多く、主にTwitterの反応をまとめてみたいと思います。


 

2019年の流行語大賞まとめ

以下、2019年の流行語大賞トップ10です。

「計画運休」
「軽減税率」
「スマイリングシンデレラ/しぶこ」
「タピる」
「#KuToo」
「◯◯ペイ」
「免許返納」
「闇営業」
「令和」

そして年間大賞、「ONE TEAM

 
この言葉を初耳という人がどれだけいただろうか、そして、このONE TEAMという言葉で、ラグビーに関する意味だとイメージできた人がどれだけいただろうか…

ちなみに、私が知らなかった言葉は「スマイリングシンデレラ/しぶこ」と「ONE TEAM」だけです。年間大賞のくせに、聞いたことすらないとはどういうことだ…

 
なお、ONE TEAMとはもともとラグビー日本代表のスローガンだったそうです。

意味はだいたいそのままですね(笑)
 

なので今回急に生まれた言葉ではないのは間違いありませんが、やっぱりラグビー放映時に頻繁に聞くような言葉ではなかったんじゃないかなと。

 

ONE TEAMって本当に流行ってるの?という声

ネットの反応を見てみると「ONE TEAMなんて知らない」というツイートが大量にありました。

中には「ラグビー見てないヤツが知らないとかほざいてるだけ」みたいなツイートもありますが、ラグビーを見ていた人すら一度も「ONE TEAM」なんて聞いたことがないという意見もありました。
 


 
あなたは知ってました?

ONE TEAM。


 

流行語大賞が忖度大賞になってしまっている?

 

かといってONE TEAM以外の流行語大賞にするかというと…

私自身、流行語大賞にONE TEAMはどうなんだろう?と思いました。
 

ただ、冷静に考えてみると

ONE TEAM以外、流行語になって欲しい言葉があるか?

考えるとONE TEAMが妥当な気もするわけです。

 
だって例えば流行語大賞の年間大賞を「闇営業」にして、子供が闇営業闇営業言い出したらなんかイヤじゃないすか?(笑)

それ以外にも「上級国民」は確かに2019年にかなり使われた言葉ではあるけど、それが流行語になったして、「上級国民特集!」とか「やーい、お前の父ちゃん上級国民!!」とか子供が煽り始めてもあんまりいいことないですよね。
 

たしかに、ユーキャンの流行語大賞の選定基準には疑問も感じます。

実際にスポンサーや(もしくは政府)に配慮してる部分はあるかもしれませんが、あんまりブラックな言葉がさらに流行しても世の中にとってイイコトなさそうですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です