岡田健史が事務所問題で引退危機?トラブルの理由はセクハラ?

3 min

俳優の岡田健史さんが所属事務所と契約解除を求める仮処分を申し立てているという情報がありました。

岡田健史さんといえば、有村架純さん主演の「中学聖日記」で注目を浴び、現在は大河ドラマ「青天を衝け」に出演するなどブレイクしています。

このタイミングで契約解除となると今の仕事に影響が出るのは確実です。過去に能年玲奈さんが所属事務所とトラブルがあり、引退危機の噂までありましたので。

この記事では岡田健史さんと事務所とのトラブルの理由や引退危機の可能性を調べました。

岡田健史と事務所とのトラブルの理由は?

岡田健史さんが事務所とトラブルになっている理由は以下の点ではないかと言われています。

・事務所社員の入れ替わりが激しい
・自分の出演作品の選ばれ方に納得がいかない
・社長による所属タレントへのセクハラ・モラハラ疑惑

事務所社員の入れ替わりが激しい

芸能関係者によると岡田健史さんが所属している事務所、スウィートパワーは社員の入れ替わりが激しかったようです。

「所属当初は問題がなかったのですが、岡田さんが徐々に社長に不信感を募らせるようになっていたのです。原因の一つは、事務所の社員の入れ替わりが激しいこと。昨年だけでも10名以上が退職したそうです。自身のマネージャーを含め、周囲のスタッフが次々辞めていくことに違和感を持っていたようです」(前出・芸能関係者)

https://news.yahoo.co.jp

1年で10人以上退職するのは多すぎますね。

業界は違いますが、銀行のように毎年大量の離職者がでる金融業界であれば納得は行きますが、芸能界という狭い業界でこんなに退職者が出るのは気になりますね。

ちなみに岡田健史さんが所属する、スウィートパワーの従業員数は14人です。昨年10人以上退職したということは前は24人位はいたのでしょうか。それとも元々従業員数が14人位でそこで入れ替わりが激しかったのか。

真相は不明ですが、少なくとも従業員の半分は入れ替わってますね。この話が本当であれば、岡田健史さんが違和感を持ったとしても不思議ではないですね。

自分の出演作品の選ばれ方に納得いかない

事務所が岡田健史さんに持ってきた仕事に対しても、その選ばれ方に納得がいかないことも理由のようですね。

「昨年の秋、岡田さんは、単発ドラマの『ほんとにあった怖い話』(フジテレビ系)に出演していますが、それは事務所が持ってきた急な仕事。『急に決まって役作りができない。やりたくない』と言いだして、大変だったと聞きました」(テレビ局関係者)

https://news.yahoo.co.jp

これはあくまで一例ですが、「ほんとうにあった怖い話」に岡田健史さんが出演していますが、実は事務所が急に持ってきた仕事なんだとか。

「急すぎて役作りができない」と話しているあたり、岡田健史さんの演技に対するプライドが見えますね。

おそらく、事務所が急にドラマの仕事を持ってきて、岡田健史さんが十分に役作りができない。だから、急に仕事を振られることに対して納得がいかないのでしょう。

社長による所属タレントへのセクハラ・モラハラ疑惑

女性自身によると、岡田健史さんが事務所との問題で一番気にしているのは、社長による社員へのセクハラ・モラハラ疑惑と言われています。

「3月18日号で、社長による所属タレントへのセクハラが報じられました。これについて事務所は否定しています。さらに週刊文春は5月6日・13日号でも、社長から社員へのモラハラがあったことを追及しています」(スポーツ紙記者)

https://news.yahoo.co.jp

こちらの報道に対しては社長が否定しているので真実は分かりません。ただ、先程の社員の入れ替わりが激しいことを見ると、可能性がゼロとは言い切れませんが。。。

この報道があった時期から岡田さんは事務所の社長と距離を置き始めたようですね。

岡田健史が事務所問題で引退危機?

現在、岡田健史さんは事務所に対して契約解除の仮処分を申し立てているとの噂ですが、本当に契約解除になった場合は岡田健史さんの芸能活動に大きな影響が出る可能性が高いです。

理由は、芸能界という業界が狭く、事務所の力が大きい点

過去に能年玲奈さんが事務所とトラブルを起こし、事務所と契約解除を行いました。その結果、芸能界での仕事がなくなってしまいました。干されたということですね。

スウィートパワーは堀北真希さん、黒木メイサさん、桐谷美玲さんなどの有名女優を発掘した事務所です。そして、岡田健史さんがここまで活躍できたのも事務所の力があったことは事実かと思います(仕事を取ってくるのは事務所ですからね)。

仮処分中に移籍事務所が見つかればよいのですが、他の事務所もトラブルに首を突っ込みたくないはずなので、次の事務所が見つからなければ仕事は激減。下手すれば、引退危機の可能性も。

能年玲奈さんも前の事務所と契約解除してからは仕事がほぼなかったようですし、仕事が増えてきた今でもテレビに出演する姿を見かけることはありません。

岡田健史さんも能年玲奈さんと似たような事務所問題に発展しているので、引退にならないか心配ですね。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です