【鬼滅の刃】原作マンガの続編や第二部は?終わっちゃうか引き伸ばしか

無惨様、最近いっそう無惨ですねー。

火の呼吸に覚醒した炭治郎にボコられ、珠代様にいじめられて、「今刺されたらマズい!」からの蛇柱にぶっ刺される、まるで漫才師の鑑のような無惨っぷりを発揮しています。
 

ただ、無惨様死んだら鬼滅の刃(原作マンガ)終わっちゃうじゃないですか。

今やワンピース以上に単行本が馬鹿売れしてる「鬼滅の刃様」をジャンプ編集部もそうカンタンに終わらせては暮れないでしょうし、一読者としてもやっぱり終わっちゃうのは寂しい。というかジャンプを買う理由がまた1つ減る。
 

「ジャンプ編集部だし、徹底的に引き伸ばしだろう!」
「全滅エンドからの第二部や続編だ!」

 
なんて色々ウワサされてますが、実際のところ鬼滅の刃の続編や第二部の可能性があるのか見ていきます。果たして、終わっちゃうのか引き伸ばしになるのか…
 

鬼滅の刃の第二部はあるのか?

鬼滅の刃の続編(引き伸ばし)があるとしたら3パターンだと思います。

可能性1:無惨様を倒して、次のボスが出てくる
可能性2:柱全滅からの再スタート
可能性3:無惨様逃走成功END

 

可能性1:無惨様を倒して、次のボスが出てくる

あるいみ王道。

敵を倒したらもっと強い敵が出てくるよ!というのは割とマンガの世界では当たり前ですが、鬼滅の刃の場合、最初から無惨様が元凶だと分かっているので、急に「さらなる黒幕が…」とか「海外にはもっと強い鬼(吸血鬼とか)言われてもイマイチですよね。

 
あるとしたら、やっぱり「善良な医者」でしょう(笑)

平安時代の医者にも関わらず、鬼にして病気の無惨様を生きながらえさせた謎のオーパーツ医者。そもそも、鬼滅の刃の実質的な黒幕はコイツなんじゃないかと今もウワサされるくらいには。
 

すでに無惨様がぶっ殺してしまったので医者はすでにいない(なんだかんだ生き延びてる可能性はあります)ので、考えられるのは「鬼を作り出す技術を知っている者たちがいて、医者もそこで鬼化の方法を知って無惨に試した」あたりでしょうか。

鬼化の方法に迫っていく物語であれば、現状無惨様を倒してもスルーされそうな「青い彼岸花」についても迫っていけそうですし、物語的にもちょうどいいのかなと。…それでも、無惨様を倒したあとだと今更感がありますけどね。

マダラ倒したらカグヤとかいう謎の黒幕が出てきたナルトみたいに

 

可能性2:柱全滅からの再スタート

やっぱり、無惨様倒したら物語が終わっちゃう!!

ということで、鬼滅の刃存続のために、既存メンバーには全滅してもらって「鬼滅の刃 第二部!!」と新しくキャラクターを入れ替えて始まるパターン。ジョジョみたいな。

 
ただ、鬼滅の刃ってストーリーが面白いのはもちろんですがキャラ人気も大きいので、全滅エンドするならもはや設定だけ同じの違うマンガになってしまうと思います。それだと編集としても引き伸ばすメリットが薄いです。

せめて全滅エンドするとしても、炭治郎&同期組が生き残るくらいじゃないかなと。…富岡さんは…生き残って欲しいけど、なんか炭治郎の師匠にあたるような人が生き残るのは良くないので、たぶん死ぬでしょ(適当)

 
でも、やっぱ全滅エンドによる続編は可能性低いですね。

もし全滅エンドのあとに続編やるくらいなら、ムリヤリ新しい鬼とか、禰豆子とかラスボスにして続けるでしょう。それに、このまま無惨様が生き残るエンドになってしまったら、無惨倒せないのに、亡霊になってからイキりまくってる珠代様がかわいそう…

 

可能性3:無惨様が逃走成功END

このまま無惨様が逃げ切って、柱は使い物にならなくなって、場所を変えてもう1度無惨様と最終決戦!みたいなパターン。

この場合、続編というよりも引き伸ばしですね。

 
ただ、めっちゃ萎える展開ですが。

だって、仲間の犠牲とかの末に「無惨は逃げられてしまった!さあ、もう1回最終決戦だ!」とか言われても二番煎じじゃないですか…それに、こんだけ上弦とも総力戦的な感じで戦ったのに、それなんだったの?という話に。

童磨くんに満足気に吸収されたしのぶさんがバカみたいじゃないですか
 

まあ、こんな引き伸ばしだけはないでしょう。
 

鬼滅の刃続編があるとしたら、スピンオフ的な感じでは?

たぶん続編よりも第二部よりも、始まりの剣士たちをマンガにすれば普通に面白いと思うわけです。

超人、継国縁壱さんが鬼相手に無双して、無惨様がポップコーン逃走を図り、兄上が鬼になってなお縁壱にボコられるマンガ。なんだかんだ、これだけでも相当面白いだろうし、実際マンガになったら買います。

兄上が嫉妬に狂っていく姿を見たい。

 
あと、最近のジャンプって以前より引き伸ばしが減ってきた?と言われてます。

さすがにワンピース以上にバカ売れしてる鬼滅の刃をそうカンタンに編集も終わらせてはくれないでしょうけど、それでも今回無惨様を倒したらアッサリ最終回!みたいな可能性は十分あるはずです。

 
どうでもいいけど、最終回で無惨様は太陽に焼かれて死ぬ気がする…

それも、克服した!と思って一瞬喜んだあとに。

ついでに「死にたくない!」とか言いながら死んでく気がする…

 

鬼滅の刃に続編や第二部。引き伸ばしはあるのか?

結局は予想に過ぎないのですが、少なくとも無惨様は今回(無限城)で死ぬでしょう。

逃亡ENDになったら萎えるし、全滅ENDでキャラ全員入れ替えるくらいなら、キャラ人気もかなり重要な「鬼滅の刃」という作品とは別物になってしまうでしょうし。やっぱり、次なる黒幕の可能性が一番高いかなと。
 

チラッと書きましたが、善良な医者に鬼化の技術を伝えた人物?とかですね。

まあ、仮に続編やこれ以上の引き伸ばしがあるなら、アザを出した岩柱さんは今回の無限城で死ぬこと確定になってしまう(あと蛇とかお顔にキズついたり、続編が厳しそうな人も多数..)のですが…
 

鬼滅の刃が終わっちゃうのは寂しいので、ぜひ次は「始まりの剣士編」お願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です