白州12年が販売再開でどこで買える?定価で買う方法は?

2 min

白州12年が3月30日に販売が再開されることが分かりました。

定価8500円で販売されますが、数量限定の販売です。

販売休止してからの価格は定価の3倍でしたが、ようやく定価で買えるチャンスが来ました。

数量限定の販売なので、今回の定価で買えるチャンスを逃すと、定価の3倍で買うことになってしまいます。

白州12年が販売再開

「白州12年」が3月30日に数量限定で販売が再開されます。

700mlが定価8,500円で販売されます。

2018年から約2年間販売休止してますが、この間に白州12年の価格はプレミア価格になりました。

年数表示がある「白州18年」と「白州25年」は、白州12年より数倍高いので、定価販売でもなかなか手が出しづらいですよね。

・白州12年:定価 8,500円
・白州18年:定価25,000円
・白州25年:定価125,000円

ただ、白州18年でさえ定価販売を見かけるのは稀です。

参考までに、価格ドットコムでは定価の3倍で販売されています。

https://kakaku.com/item/K0000695157/?lid=pc_ksearch_kakakuitem

白州12年はどこで買える?

白州12年が買えるお店はまだ分かっていません。

過去の販売ルートを考えると、専門店の酒屋、大手スーパー、コンビニなどありふれた場所で購入が出来ていました。

他にも飲食店最優先という情報もありますね。

酒屋にも初回分の連絡が来てないので、販売先の選定はこれからということでしょうね。

白州12年を定価で買う方法は?

白州12年を定価で買う方法は、正規店(スーパーやコンビニ、酒屋)で買うしかありません。

転売価格で買う人が居なくなれば、値崩れを起こす可能性も出てくるので定価に近づく可能性はありますが、メルカリとかで定価以上の転売価格で売れてるので、望みは少ないですね。。。

https://www.mercari.com/jp/search/?keyword=%E7%99%BD%E5%B7%9E%EF%BC%91%EF%BC%92%E5%B9%B4

メルカリで出品されてる「白州12年」は、販売価格が26,000円であるにもかかわらず、売り切れています。

定価の約3倍ですね。。。

今回の販売再開でさらにヒートアップしそうです。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です