【ガルパ】ライブが重い!ラグが酷い!ラグ対策と設定

ガールズバンドパーティー(ガルパ)と言えば、ライブですよね!
 
 
でも、プレイしているとラグが発生したり、カクカクになったり、「重い!」と感じたことはありませんか?

どれだけスキルを磨いても、ラグが発生したらハイスコアは狙えないし、ライブ中に重くなるのは割と致命的な問題ですよね。
 
 
ガルパのラグは、完全には無くせません。

でも、ある程度であれば設定ややり方しだいで改善できるので、この記事ではガルパのラグ対策の方法をお話していきますね。
 

ライブの重さを軽減させる方法

1.アプリの設定を変える

ライブ事前演出をダウンロード


ライブ事前演出をダウンロードしておくと、ライブ中にラグが発生するリスクを減らせます。自宅などWifi環境が使える場所でまとめてダウンロードしておきましょう。
 

演出を軽量にする


FEVER演出やメンバーカットインなどをオフにしましょう。

演出を楽しみたい人はオンのままで良いのですが、プレイしていると演出にも飽きてくると思いますし、快適プレイ優先なら軽量演出にしたほうが良いです。
 

2.インターネット速度の改善

スマホの回線速度が遅い、もしくは自宅のインターネット環境や使用しているWifi環境のスピードが遅い場合、ラクが発生しやすくなります。

以下の点をチェックしてみてください。
 

通信制限が来ている

スマホの契約プランによって違いますが、1ヶ月に一定以上の通信をすると、「これ以上はダメ!」と会社からインターネット速度制限をかけられてしまいます。

この場合、ガルパなどのアプリはもちろん、ネットサーフィンすら遅くなってしまうので、通信制限がかかった場合はすぐに分かると思います。
 

フリーのWiFiスポット使っている

スマホの回線でガルパをプレイするより、Wifiや自宅のインターネットを使ったほうが速度が早い場合が多いです。つまり、ガルパを快適にプレイできるわけですね。

ただ、フリーWifi(お店などで無料で使えるwifi)は速度が遅めなので、状況にもよりますがWifi接続を切ってスマホ回線でアプリをプレイしたほうが良いです。
 

アクセスが集中しすぎている

多くの人がプレイする時間帯はライブが重い傾向にあります。

夜(特に20~22時くらい)は一番プレイする人が多いです。反対に、夜の24時以降や、早朝はプレイヤーが少ないのでライブも快適にプレイできます。
 

3.端末(スマホ)の問題

通知をオフにする

LINEやメールなど様々な通知がスマホに届きますが、ライブ中だとその際にラグが発生することがあります。ハイスコアを狙う場合は通知を切ってしまうのがベストです。
 

メモリが足りなくなってきている

携帯のメモリが足りなくなってきてくるとその分処理速度が遅くなることがあり、それがアプリの重さにも繋がって来ます。

ガルパ以外のアプリをすべて閉じてからプレイしましょう
 

携帯の処理速度の限界

これはAndroidや古い携帯に多いです。

性能的に処理速度が追いつかず、ガルパのライブ中にどうしてもラグが発生してしまいます。かなり長く同じスマホを使っている人は、スマホ自体を機種変するのも手かもしれません。
 
 

まとめ

ガルパのライブを快適にプレイする方法をまとめます。
 
ライブが重い場合やラグ対策としては、

・アプリ内の設定で、軽量になるよう変更する
・家のWiFiを使う
・端末のメモリの量を増やす

などが挙げられます。

特に、設定の変更はすぐにできるので、少しでもガルパを快適にプレイできるように試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です