カムカムエヴリバディのロケ地はどこ?岡山、大阪、京都撮影の目撃情報

5 min

11月1日からスタートする朝ドラ「カムカムエヴリバディ」。上白石萌音さん、深津絵里さん、川栄李奈さんの3代で展開されるストーリーですが、舞台も岡山、大阪、京都と移り変わります。

ロケ地もこれら3府県で撮影されていて、他に滋賀県でも撮影の目撃情報がありました。

この記事では、カムカムエヴリバディのロケ地がどこなのかを目撃情報をもとにご紹介。また、ロケ地として使われた可能性がある場所をご紹介します。

カムカムエヴリバディのロケ地はどこ?

カムカムエヴリバディのロケ地は舞台となる岡山県、大阪府、京都府がメインになると思われます。

実際これら3府県での目撃情報があり、他には滋賀県での目撃情報もありました。

岡山のロケ地の目撃情報

旭川河川敷付近

旭川河川敷付近でカムカムエヴリバディの撮影の目撃情報がありました。

旭川河川敷は水上スキーや水上バイク、カヌーなどのスポーツができる場所でもあります。

岡山県総合グラウンド付近

岡山県総合グラウンド付近で撮影の目撃情報がありました。

目撃情報によると、岡山県総合グラウンドのジップアリーナ岡山付近で上白石萌音さんが撮影していたそうです。

https://twitter.com/march_haru_0312/status/1400387113162448897

他にも岡山県総合グラウンドのなかで時代に合った建物は総合グラウンドクラブしかないので、ロケ地として撮影されていたかもしれませんね。

キューティーパイ倶楽部

ツイッターの目撃情報によると、キューティーパイ倶楽部でカムカムエヴリバディの撮影があったようです。

大阪のロケ地の目撃情報

大阪府富田林市

大阪府富田林市で上白石萌音さん、村上虹郎さん、松村北斗さんの目撃情報がありました。

歴史的建造物が多い富田林市は、伝統的建造物群保存地区として選定されています。また、過去に放送された朝ドラ「おちょやん」でも富田林市がロケ地として使われています。

京都のロケ地の目撃情報

京都東映撮影所(和菓子屋たちばな)

上白石萌音さんが演じる安子は、岡山県市内の商店街にある和菓子屋「たちばな」で生まれた設定です。

元になったロケ地はなく、京都東映撮影所で撮影が行われています。情報源は和菓子の監修を務める「御菓子司 吉乃屋 松原店」のインスタグラムからの情報。

京都東映撮影所はNHKの朝ドラの撮影に使われることが多く、カムカムエヴリバディでも和菓子屋「たちばな」やその周辺の街並みの撮影で使用されるみたいですね。

その他の目撃情報

滋賀県東近江市

ツイッターの目撃情報によると、なんと滋賀県東近江市でも撮影をしていたそうです。

ロケ地は大城神社で、ここは彫刻が有名な場所でもあります。

撮影が予想されるロケ地

西大寺商店街(岡山県)

岡山県で昭和のレトロな街並みといえば西大寺商店街

西大寺商店街は過去に「とんび」「この世界の片隅に」などのドラマやアニメのロケ地として撮影されているので、カムカムエヴリバディでもロケ地として採用される可能性があります。

倉敷市(岡山県)

カムカムエヴリバディで、松村北斗さんが実家が繊維業を営む大学生を演じるので、繊維業が盛んな倉敷市はロケ地として使われている可能性が高いです。

倉敷市市長公室くらしき情報発信課のHPでも繊維業について発信されています。全国の生産量シェアが高いものに学生服や帆布があります。

生産シェアが高い理由は、江戸時代初期から新田開発が活発に行われ、明治15年に下村紡績所が開業したことも要因でしょう。別名「繊維の町」とも言われているので。

カムカムエヴリバディのロケ地として、児島学生服資料館などが使われるかもしれませんね。

老舗の豆腐店(岡山県)

上白石萌音さん演じる安子の幼なじみとして登場する水田きぬは、安子と同じ商店街の豆腐屋の娘です。

岡山県には老舗の豆腐店がいくつもあり、その中のどこかがロケ地として使われる可能性があります。ツイッターでの口コミの多さでみると、早瀬豆腐店が挙げられます。

店の外観も昔ながらの豆腐店なので、ロケ地の撮影にはぴったりです。

道頓堀商店街(大阪府)

カムカムエヴリバディでは大阪も舞台になるので、道頓堀もロケ地になる可能性があります。大阪の商店街を代表する場所でもありますしね。

このネオンも昭和全盛期を象徴しているので、カムカムエヴリバディの大阪編の撮影にマッチしています。

古川町商店街(京都府)

岡山、大阪に加え、京都でも商店街の撮影はあるでしょう。

その中でレトロな雰囲気を放っているのが、古川町商店街です。

過去に京都サスペンスのロケ地として使われているので、カムカムエヴリバディでも使われる可能性があるかもしれません。

ドラマのロケ地は同じ場所が使われていることがよくあるので。

倉敷美観地区(岡山県)

倉敷美観地区は、景観が楽しめる地区で「岡山といえばここ」と呼ばれる場所です。

上白石萌音さんが演じる安子は、昭和時代に生きる人なので、レトロな雰囲気はぴったりなのでロケとして使用される可能性がありますね。

津山市城東(岡山県)

岡山県で他にもレトロな場所だと、津山市城東があります。

こちらも倉敷美観地区に劣らず、レトロな街並みなのでロケ地としての候補として挙がりそうです。

カムカムエヴリバディのロケ地を予想しましたが、随時目撃情報があれば更新していきます。もし、他に目撃情報があれば、ぜひコメント欄で教えてください。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です