【ネタバレ】進撃の巨人の最終巻の真エンドは?ラストシーンは追加?

2 min

進撃の巨人の最終巻がついに発売されましたね。連載終了のときでさえ「終わってしまうのか。。。」と喪失感がハンパなかったのですが、最終巻が出るとさらにその気持ちは強くなりますね。。。

進撃の巨人の最終巻は連載時にはなかったシーンが追加されます。諫山先生の希望があったので加筆されたそうです。

ラストシーンも連載時から追加されていて、真エンドが最終巻で描かれています。僕は連載時のラストシーンの方が良かった派ですが。

この記事では、進撃の巨人の最終巻の真エンドやラストシーンで追加された内容についてご紹介します。なお、ネタバレを書いているので続きを読み方は注意です。

進撃の巨人の最終巻の真エンドは?

進撃の巨人の最終巻は連載時と異なり、加筆ページが追加されています。ちらほら追加シーンあるんですよね。これはもう真エンドと言って良いかも。

真エンドはこちら。

・ミカサの頭痛の原因が判明→ユミルがミカサの頭の中を覗いていた

・大戦後、更に数年後にミカサとジャンらしき金髪の男、その子供と一緒に墓参りをする

・ミカサは老衰?で亡くなる

・結局パラディ島は戦争で廃墟となる

・ミカサっぽい少年がエレンの墓があった木をうろつくところで終わる(巨大な木になってる)

連載時では判明しなかった、ミカサの頭痛の理由が最終巻で追加されてました。まさか、頭痛の原因がユミルがミカサの頭の中を覗いていたからなんてびっくりです。

ミカサの頭痛の理由が明かされましたのは嬉しい加筆ですが、結局アッカーマンの強さは巨人科学の副産物という説明だけで終わったのは残念です。

もう骨密度が高い人がアッカーマンに多くて戦闘力が高かったとしか考えられませんよね(笑)

他にも不戦の契は145代フリッツ王が作り、始祖の力を発揮できなかったはずでしたが、いつの間にかユミルを支配することで使えるようになったりと、曖昧な部分が多かったのが残念です。ユミルさえ支配できれば、歴代のフリッツ王なんて無視できるのかもしれませんが。

せめてアッカーマンが巨人科学の副産物と言われる理由だけでも最終巻で加筆してほしかったですね。大戦が終わったあとはアルミンやリヴァイはマーレ側だったので、その秘密とか知ることができそうでしたし。

進撃の巨人の最終巻のラストシーンも追加?

進撃の巨人の最終巻のラストシーンは追加されていました。

連載時は大戦後、ミカサがエレンの墓(エレン幼少期に居眠りしてた木)でお礼を言うシーンで完結しています。

最終巻はそのラストシーンから更に追加されています。

・エレンの墓参りから更に数年後にはミカサとジャンっぽい人物と子供で墓参り

・ミカサ老衰

・パラディ島にビルが建設され、近代的になるが戦争で廃墟になる

・ミカサっぽい少年が犬と一緒にエレンの墓があった木をウロチョロして完結

数年・数十年・数百年?規模で時代が変わってるようなシーンがラストに追加されてました。ラストシーンはある意味全滅エンドなので、諫山先生の描きたかったシーンに一応なっています(笑)

個人的には連載時の終わり方が綺麗だったのですが、最終巻のラストシーンがあまりに加筆が多いので真エンドと言わざるを得ないのですが。

アニメのラストシーンはどうなる?

今年の冬に進撃の巨人の最終章がアニメで放送されます。

今シーズンでアニメも最終回を迎えるのですがラストシーンが連載時なのか、最終巻の方になるのかが気になります。

アニメのラストシーンは最終巻と同じ内容になると予想しています。最終巻の加筆自体、諫山先生の希望があったので。原作者の希望を尊重するのであれば、アニメのラストシーンも最終巻と同じになる可能性は高いですので。

いずれにせよ、残すはアニメのみ。既に進撃ロスになっている方は多いかと思います。その喪失感を埋めるためにアニメを視聴してみてはどうでしょうか。

鬼滅の刃もそうですが、原作では描けないシーンをアニメで追加したりすることはよくあるので進撃の巨人もアニメだけの追加シーンがある可能性もあります。

となると、今冬に始まるファイナル・シーズンまでに復習しておきたいですよね。

おすすめはU-NEXTです。U-NEXTは無料トライアルに参加することで30日間無料で進撃の巨人のアニメを視聴することができます(全シーズン)。

加えて、30日間を超える前に解約すれば、お金は一切かからないので進撃の巨人をイッキ見したあとに解約するのも1つの手です。

————————————————————————
本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。
————————————————————————

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です