【進撃の巨人】最終回の生存者まとめ!生き残りキャラは?

2 min

進撃の巨人が最終回を迎えましたが、結局主要キャラは何人生き残ったのか気になりますよね。

連載開始から連載が終了するまで誰が退場するかヒヤヒヤした作品でした。死亡フラグを立て続けたあのキャラは生き残ったのか。

この記事では最終回を迎えた進撃の巨人の生存者をまとめました。ネタバレ要素もあるので見たくない方はここから先は読まないで下さい。

進撃の巨人の生存者まとめ

進撃の巨人の生存者は主要キャラはこちら。

パラディ島:ミカサ・アルミン・リヴァイ・ジャン・コニー・ヒストリア

マーレ:アニ・ライナー・ピーク・ガビ・ファルコ

その他:オニャンコポン・キヨミ様・アニの父親・ライナーの母親・コニーの母ちゃん

生死不明:イェレナ・ピクシス・ナイルなど

人類最強のリヴァイは生き残りましたね。ジークとの戦闘や天と地の戦いで大怪我を負い車椅子に乗っています。

オニャンコポンがボストンバッグを持ち、ガビやリヴァイの車椅子を押しているファルコの姿を見た感じ、治療に行く途中かもしれませんね。リヴァイは仮に片足を失っても義足で何とかなりそうですが。

調査兵団104期も壁外調査から最終回までで退場したキャラはエレンとユミル、サシャだけでした(マーレ側であるベルトルトは除く)。エレンはともかくサシャが退場したのはショックでしたね。ユミルがヒストリアへ送った手紙も特に重要ではなかったですが。

ただ、進撃の巨人で見た未来によってはサシャも生き乗るルートもあったかもしれません。パラディ島の壁が破壊された時にベルトルトは死ぬはずでしたが、エレンが自分の目的の達成のために見逃しています。

マーレ側の104期を含め、生き残ったキャラはエレンによってある程度生かされていたことになりますね。エレンは最後の最後はどんな結末になるかはわからないとは言っていましたが。

進撃の巨人の最終回の結末がどうなったのかはこちらから読めます。

生死不明のキャラは?

進撃の巨人の最終回で生存者はある程度分かりましたが、放置されたキャラたちの生死はどうなったのかも確認しました。

最終回ではアルミンたち主要キャラ以外にも今までキャラの生存が確認できています。

ニコロ・サシャ父(アルトゥル)・カヤとその取り巻き・フレーゲル・キヨミ様御一行・オニャンコポン

ニコロやサシャ父、カヤ、フレーゲルはエルディア国の集会シーンに登場しています。

キヨミ様御一行はエルディア国についており、オニャンコポンはリヴァイやガビ、ファルコたちと行動しています。イェレナは描写すらありませんでした(どこいった?)。

アルミンたちはエレンを討伐した英雄なので処罰されていませんが、イェレナはマーレ・パラディ島の両国から恨まれている存在であるため、処罰されてしまったのかもしれません。仮に生きていてもジークを失っているので廃人になっていてもおかしくないですね。

※最終巻である人物が亡くなるシーンが追加されたので気になる方はこちらからどうぞ。

アニメ進撃の巨人を無料で視聴する方法

原作が終了し、アニメもファイナルシーズンへ突入。ファイナルシーズンの1クール目は2021年3月末で一度終了し、2021年の冬に2クール目が放送されます。

U-NEXTでは、無料トライアルに参加することでアニメ進撃の巨人の1話から最新話までを無料で視聴することができます。

会員登録してから31日を超える前に解約すればお金はかかりません(登録も数分で終わります)。31日もあれば、一気見できると思いますのでこの機会に登録してみてはどうでしょうか。

————————————————————————
本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。
————————————————————————

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です